住宅

不動産投資信託で安心の資産運用を|分散投資が魅力です

お得な情報が満載

講演

不動産投資セミナーでは、不動産経営を行なう人にとって有益な情報をたくさん手に入れることができます。これから不動産投資を考えている人は、ぜひ参加することをおすすめします。

空いたお部屋を有効活用

インテリア

リロケーションは、転勤や長期の出張などで自宅を空けなければならなくなった多くの人が活用しています。近年、新しいタイプの賃貸経営方法として注目されています。興味があればぜひ一度お調べください。

不動産経営をサポート

女性

サブリースとは、不動産業者がマンションやアパートを一括借り上げするサービスのことをいいます。この契約を結ぶことで、不動産経営にかかる負担を軽くすることができると考えられます。

たくさんのメリットがある

案内

投資を行なってご自分の資産を上手に運用していきませんか。今の金利では、銀行に預けていても効率的に資産運用をすることができませんよね。ご自身の資産は、ご自身の責任守っていかなければならないのです。安定した収益が期待できる投資方法として、不動産投資信託をあげることができます。不動産都市信託とは、個人で所有することができない人へ向けた投資商品です。ビルやマンションなどの不動産を証券化して、不動産の小口所有することができる仕組みになっています。不動産は、金融商品とは異なり、価値の変動が安定している資産です。そのため、証券自体の価値も安定しているといえるでしょう。

不動産投資信託を選ぶ投資家が多い理由はいくつかあげることができます。まず一つ目は、分配金が安定しているということです。不動産投資信託は、株式と比較しても高い分配金を期待することができます。これは、一定の要件を満たせば投資法人には法人税がかからないということが理由になっています。二つ目の特徴は、理想的な分散投資が可能であるということです。投資法人によっては、証券の対象となる資産の用途や地域の種類が幅広くなります。そのため、その証券が保有するリスクを軽減することができます。三つ目の特徴は、すぐに現金に換金することができるということです。不動産投資信託は、証券市場に上場しているため、容易に換金することができます。不動産の売買では、一般的にすぐに売却して現金化することができません。このような便利さも人気の要因ではないかと考えることができます。